池上の家

意匠設計 矢橋徹建築設計事務所(https://www.yabashi-aa.com/)

構造設計 XYZ structure

構造形式 木造平屋建て(在来軸組工法)

竣工年  2020

計画地  熊本県

写真   八代写真事務所

 熊本県熊本市に建つ個人住宅を木造平屋建てにて計画した。L型プラン、2方向片流れ屋根、登り垂木あらわしに加え、 L型プランの内側に沿って全面ハイサイドライトを設けることで、敷地前面道路からのプライバシーを守りつつ上部に向か って開放的に連続する内部空間が求められた。直近の熊本地震の経験を踏まえながらの経済設計もテーマであった。 構造材にあっては可能な限り一般流通材とするため最大梁成105x240以下とし、内部の耐力壁にあっては構造用合板の採用を 控えて筋交いをメインに計画した。熊本地震の教訓から九州地方で従来一般的であった構造用合板を使用しない筋交いのみの 耐震要素による耐震性の弱点を踏まえ外周は構造用合板を張ることで耐震性向上を目指した。L型平面の中心に当たる折れ点の 柱がハイサイドによるせん断力を周辺部材に伝達できるよう登り梁と柱・繋ぎ梁からなる3角形の形の力を利用することで ハイサイド部の変形の抑制を図った。結果としてL型平面の折れ点に存在する柱が大黒柱の様子を纏い、構造的な要素が 空間に締まりを与えたように感じる。